出張電磁波測定

みなさま、こんにちは😃

一昨年から続く激動の時代。生活様式も一変してしまいました。


この度、その一変した生活にピッタリのサービスを開始致しました(^^)

その名も


「出張電磁波測定」


テレワークなど自宅で過ごす時間が長くなり、パソコンやキッチン周りの電子機器に触れる時間が増え、確実に、着実に、そして高速で、時代はオンライン化へと進んでいます。

この流れは、2022年はさらに急速に進んでいくと思われます。


便利な世の中になりましたよね。家から一歩も出ずに仕事が出来るようになったのですから。


けれども、物事は表裏一体、陰陽の原則で成り立っているため、便利な一方、健康を害するというデメリットも同時に生まれます。


それがご家庭で生じる「低周波電磁波」です。

電磁レンジやパソコンなどの電子機器をコードに挿した瞬間に発生するこの低周波電磁波の害やその対策はこれまでのブログや動画でご説明してきました。

ただ、盲点となっている部分があります。

それが、

「建物そのものから発生する電磁波」


具体的にいうと、屋内配線から発生する電磁波です。


昔は電磁波対策をする必要はありませんでした。

ですが、住宅の進化と共に、電気使用量が莫大に増え、分電盤の回路数も増え、そのため屋内配線量も増え、コンセント数も増え、そして照明や電子機器も増えているというわけです💦

上記は統計データであるため、実際に測定をし、数値化してみなければ各々のご家庭の電磁波数値はわかりません。


屋内配線の影響は、特に木造の住宅に強く影響が出ます。
鉄骨やRC住宅とは異なり、電磁波の逃げ道(アーシング)がないからです。

さらに言うと、2階で長時間(睡眠や仕事など)過ごす方には特に電磁波の影響を受けやすいです。
2階は1階の照明の配線が床下にありますので、高確率で電磁波が高いです。
睡眠時間が7時間だとすると、7時間ずっと電磁波を浴び続けている状況となります。

2階に寝室や子供部屋がある方は、まずは1階に寝室を変えたり、壁からベッドを離すなどの対策を取ってくださいね😊


出張測定では、建物の屋内配線の測定と対策、パソコンやキッチン周りの家電製品を含む電子機器全般の測定と対策のご提案を致します。

対策では、EMFA(日本電磁波協会)が推奨する電磁波対策製品のご紹介もしますが、お金をかけずに対策が出来ることも多々あります。
当然、まずはお金をかけない対策をご提案し、どうしても対策製品を導入する必要がある場合のみ提案致します。ただし、押売りは一切致しませんのでご安心ください。

まずは測定をしてみなければ確実なことは言えません💦

測定をし、現状を把握した上で、対策製品を導入するかどうかもご検討ください👨


☆☆☆詳細☆☆☆

測定費:13,200円(税込)

交通費:100円/km(税込)
※しおん鍼灸院(千葉県東金市田間31-2)からの自動車距離で計算します。場所は問いません。県外でもお伺いできます。

所要時間:1~2時間程度。建物の広さや皆さまのご質問の量によって変動します。

測定者:塩田拓実(EMFA1級電磁波測定士)

測定器:FM10(電場・磁場測定器)、AstroAI DT132A(身体電圧計)

FM10


AstroAI DT132A


住居は最も長く過ごす場所です。

そのような場所を自然に安らぎのある環境に整えることで、健康にイキイキワクワクと日々過ごすことができると思います☻


そのために、この出張電磁波測定はとてもお勧めのサービスです。

ご自身・ご家族の現在の健康やこれから先の未来の健康のためにも、ご興味がある方はぜひご検討くださいね(^^)


ご質問やお申し込みは以下からお願いします👨👩


しおん鍼灸院

「3つのしおん」 ・身温…体を温めて整える ・心音…心の音(声)に耳を傾ける ・心温…体を温め、心の声に気がつくと、心が温まり心身のバランスが整います

0コメント

  • 1000 / 1000