プロフィール


院長:須藤良美(SUDO YOSHIMI)  


高校生の息子を持つシングルマザーです。

大学卒業後、20代の頃は外資系企業でバリバリ…といっても慢性的な肩こり、頭痛、生理痛など、いつも鎮痛剤を飲んで誤魔化しながら働く日々…。その後妊娠中にぎっくり腰を初体験。産後も慢性的な腰痛に悩まされていました。その時、妊娠中や授乳中でも受けられる施術を探し、鍼灸を受けたことがきっかけで鍼灸師に興味を持ったのです。

鍼灸師になるには3年間専門学校に通い、国家試験に合格しなければなりません。産後すぐに離婚して以来、パートの仕事をしていた私。今更勉強なんて…と思うとなかなか踏み出す勇気がなく、悩んでいるうちに3.11(東日本大震災)が起こりました。

その時思ったのです。「人生いつ何が起こるかわからない。とにかくやれるだけやってみよう!」と。そして震災の翌年、息子が5歳の時に思い切って鍼灸学校に入学しました。

18才から60才まで幅広い年代の同級生達との学校生活を楽しみつつ、通学途中、息子が寝た後、家事をしながら…など、隙間時間や小間切れ時間を利用して勉強を続けてなんとか卒業を迎え、国家試験にも無事合格することができました。資格取得後は、成田市内の介護施設で高齢者を対象に鍼灸施術や機能訓練、体操の指導を行っていました。

そうして鍼灸学校を卒業して以来、元気に働いていた私ですが、2018年の11月、大きく体調を崩してしまったのです。原因がはっきりしない不調が続いて、患者として鍼灸を受ける機会が多くなりました。その時あらためて「心身一如」(心と体はつながっている)という東洋医学の考え方を思い出しました。それは「体に表れる症状は心の声であり、自分自身と向き合うために必要なメッセージである」ということでもあります。

自分の考え方、行動、生き方、あらゆることが本来の自分とかけ離れている時、一旦立ち止まって考えるチャンスとして痛みや症状が起きている、としたら…?

そうやって受け止めてみると、思い当たることが色々と浮かんできて、自分と向き合う良い機会となりました。それ以来、痛みにばかりとらわれていた腰痛や、気にしすぎていた不眠、嘔吐や胃の不調などの様々な症状が徐々に緩和されていったのです。

その後、体調が改善した2021年、鍼灸院を開業し、現在に至るのですが、20代、30代の頃よりも、今の方が元気に過ごせています。

症状改善のためには、鍼灸などの施術を受けつつ、プラスαで意識やとらえ方が変わる、ということがとても重要なポイントになります。(ここでは、無理矢理変えるのではなく、あくまでも腑に落ちるかどうか、ということも大切です。)

これまでの私自身の経験を活かして、女性特有の心身の不調、長引く不調や繰り返す不調にお悩みの方が、心身共に健康で自分らしさを取り戻せるよう、鍼灸プラスαのケアサポートをしていきたい、と考えています。


資格

はり師、きゅう師、機能訓練指導員

せんねん灸セルフケアサポーター

ゼンタングル認定講師(心を整えるリラックスアート)、天体色数鑑定士(本来の自分を知るためのサポート)、NESセラピスト(今の自分を知るためのサポート)、アロマテラピー検定1級、薬膳インストラクター、雑穀マイスター


経歴
千葉県山武市生まれ&山武市育ち
千葉県立成東高等学校卒業
駒澤大学卒業
関東鍼灸専門学校卒業



塩田拓実(SHIODA TAKUMI) 


小・中学生の頃はサッカー少年でしたが、高校生になってからはパワーリフティングに挑戦。この頃が一番体重があり、筋肉量も多かったような…(今は痩せ気味なので細マッチョを目指してがんばります)

その後、スポーツトレーナーの専門学校に進み、卒業後は整体師として整骨院に就職したのですが、徐々に医療界に対して疑問を感じるように…。そして、病院・薬がメインの西洋医学ではなく、人間の自然治癒力を引き出すという東洋医学に興味を持ちはじめました。そこで、鍼灸師になろう!と決意し、足つぼ専門店で働きながら、鍼灸学校に通いました。鍼灸師の資格取得後は、デイサービスの管理者兼鍼灸師となり、鍼灸師としての経験を積むことに…。

整体師として、足つぼセラピストとして、鍼灸師として、10年程働く中で、たくさんの「違和感」を感じてきました。施術後は多少良くなっても何度も同じ症状を繰り返す方々…。姿勢と加齢、気候のせい、そんなことばかりを症状の原因としている多くの施術者たち…(自分も含め)。

違和感を感じるうちに「根本原因」はほかにあるのでは、と疑問を持つように…。そして日々勉強・臨床を重ねていく中で「心身一如」の重要性を強く感じました。ココロとカラダの両面にアプローチしていかないと、根本治癒には至らないのだ、と。

そんな想いを胸に、このしおん鍼灸院を開業しました。皆様が生き生きとした毎日を過ごせるよう、心と体の両面からサポートさせて頂けたらと思っています。


資格

1級電磁波測定士、はり師、きゅう師、機能訓練指導員


経歴

東京都練馬区生まれ

埼玉県深谷市育ち

埼玉県立大学卒業

関東鍼灸専門学校卒業


これまでの施術

施術歴13年。延べ9000人以上。

これまで施術した疾患

脳梗塞や脳出血による片麻痺、パーキンソン病、関節リウマチ、腰椎椎間板ヘルニア、脊髄空洞症、脊柱管狭窄症、脳性麻痺、二分脊椎、坐骨神経痛、腱鞘炎、変形性膝関節症など